amazarashi

【季節は次々死んでいく】amazarashiがTHE FIRST TAKEに登場!

ファーストテイクのスタッフも出演を願っていたamazarashiがついに登場。
秋田さんはファーストテイクのためにスペシャルアレンジで東京グール√AのED「季節は次々死んでいく」を披露してくれました。

「この曲でamazarashiを知った」という方も非常に多いと思います。まさしくamazarashiの代表曲の一つです。

また、amazarashi Online Live「末法独唱 雨天決行」のリリースも迫る中、こんな嬉しいイベントを用意してくれるなんて最高です!!

季節は次々死んでいく

東京グールのように歌詞に切り取られた生肉をむさぼり食べるMVも話題になりました。

当時の秋田さんのコメントです。

断ち切りたい最低な日々。自分の不確かさ、曖昧さ。
苦悩にまみれて尚、戦い続けなければいけない理由。
東京喰種と僕らの人生の公約数を歌にするなら、きっとこういう歌です。
素晴らしい作品を形作る一要素として、この歌が役目を全うできるよう願っています。

rockin’on.comより

ファーストテイクを終えて秋田さんへインタビュー

TFT:一発撮りでしたがいかがでしたか?

秋田さん:なんか独特な感じで、なんかライブとかレコーディングとかとも違う変な緊張感        がありました。

TFT:どんな想いで歌いましたか?

秋田さん:一人ひとりに向かって歌うような、言葉がちゃんと届けばいいなと思いながら歌いました。

TFT:ライブとはどう違いましたか?

秋田さん:人がいなんで、想像の中でライブしているような、そんな感じでした。

珍しく秋田さんがTHE FIRST TAKEの中でしゃべっています!

光、再考

さて、このアレンジの冒頭で歌われている歌詞はミニアルバム0.6「光、再考」の最後の一節です。

日が沈みまた昇るように花が散りまた咲くみたいに

全てはめぐりめぐって全てがほら元通り

もし生まれ変わったらなんて二度と言わないで

今君は日陰の中にいるだけただそれだけ

この曲はamazarashiが「あまざらし」名義、青森で弾き語りをしていた時期からある原点ともいえる曲です。
amazarashiの他の曲も知ってみたいという方はこちらもぜひ聞いてみてください。

THE FIRST TAKE 2曲目は「ロングホープフィリア」


この曲は「僕のヒーローアカデミア」に起用された楽曲で

amazarashiの秋田さんが作詞作曲したものを菅田将暉さんに提供した楽曲になります。

秋田さんによるセルフカバーは「未来になれなかった全ての夜に」の
最終公演日に弾き語りで披露されました。

この様子はライブDVDにも収録されていますし、なによりこのライブ自体めちゃくちゃ良いので
未視聴のかたがたはぜひ!!!

秋田ひろむが笑った!? the f1st take インタビュー

季節は次々死んでいく」と「ロングホープ・フィリア」を披露したamazarashi 秋田ひろむが登場。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ってくれました!

ライブのMCでもこんなに喋らないのに、秋田さんの笑い声を聞くことができるなんて
激レアすぎますね!
このPodcastは個人的に永久保存版の名前をつけたい!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です