amazarashi

amazarashiをカバーしてくれたアーティスト 緑黄色社会、登坂淳一 まとめ!

2020年にメジャーデビュー10周年を迎えるamazarashi

テレビに取り上げてもらう回数も増えてきましたし、他の有名人の方もファンであることを公言したり、秋田さんが生放送で弾き語りを披露したりと
どんどん露出されることが多くなりました。

この記事ではamazarashiの楽曲をこれまでにカバーしてくれたアーティストの方々を紹介していきます!

緑黄色社会:空に歌えば

愛知県出身・在住4人組バンド。
高校の同級生(長屋・小林・peppe)と小林と幼馴染の穴見によって2012年結成。

2013年、10代ロックフェス「閃光ライオット」準優勝獲得。
その後3枚の自主制作CDを販売するなど活動を本格化。

2017年1月、初の全国流通盤「Nice To Meet You??」をタワーレコード限定でリリース、同作品がタワレコメンに選出され、この年に選ばれたタワレコメン作品の中で売上1位となる。

2017年8月、2nd Mini Album「ADORE」リリース。収録曲「始まりの歌」がSPACE SHOWER TV「POWER PUSH!」を獲得。

2018年3月、1st Full Album「緑黄色社会」をリリースし、オリコンインディーチャート2位。

この頃から各地大型音楽フェスへの出演も果たし、2018年11月、Epic Records Japanより3rd Mini Album「溢れた水の行方」をリリース、各メディアにてその存在を取り上げられ、その後開催されたワンマンツアー「溢れた音の行方」は各地ソールドアウトとなる。

長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。

公式サイトより

緑黄色社会「Shout Baby」僕のヒーローアカデミアのエンディングテーマに起用されてアーティストで「空に歌えば」はそのシングルに収録されたカバーになります。

ソンジェ from SUPERNOVA:ひろ

韓国男性ダンスヴォーカルグループ。 “超新星“として韓国で6人組結成。2007年9月に韓国でデビュー後、メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。

ソンジェ SungJe

端正な顔立ちと抜群のスタイルに加え、AB型ならではの天然なキュートさを持つ。しかし、外見と反し性格はとても男らしく、弟チームのお兄さん的存在でもある。その歌唱力と抜群のルックスから数多くの舞台やミュージカルに出演。主な作品に、舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~ 「私のホストちゃん THE PREMIUM」、ミュージカル「インタビュー」「メイビー、ハッピーエンド」「I LOVE YOU, YOU’RE PERFECT, NOW CHANGE」「Summer Snow」「美女はつらいの」「光化門恋歌」など。映画「Guest House」(2017年公開)では初主演を務めた。
ソロでも、自身プロデュースのアルバムをリリース、多数のイベントに出演。また、ユナクとソンジェ2人によるユニット“Double Ace”(ダブル・エース)としても活動。

公式サイトより

ピカリ
ピカリ
このソンジェさん、めちゃイケメンですね。(当たり前か…)

――カバー曲はすべてソンジェさんが自分で選曲したそう。なかでもロックバンド“amazarasi”の「ひろ」はいちばん入れたかった思い入れのある曲だとか。

最初、中島美嘉さんの「僕が死のうと思ったのは」を聞いてショックを受けて、楽曲を作った秋田ひろむさんの“amazarasi”の音楽もいろいろ聴くようになってーー。

素晴らしいアーティストだなと思って、ぜひ“amazarasi”の「ひろ」を歌いたいと思いました。ストーリー性があって感情が徐々に高ぶってくる長い曲なので、最後は聴いてくれた方が涙するように歌うのがライブでの目標ですね。

https://classy-online.jp/lifestyle/65105/

ジェジュン:僕が死のうと思ったのは

キム・ジェジュン(韓: 김 재중、中: 金 在中、英: Kim Jae Joong、1986年1月26日- )は、韓国出身の男性歌手。2003年のデビューから2010年までは東方神起のメンバーであった。それ以降はJYJのメンバーとして活動しており、2017年以降はソロ・アーティストとしても活動の幅を広げている。

Wikipediaより

湯唯(タン ウェイ):僕が死のうと思ったのは

4月29日中国、5月5日香港にて公開される映画「北京遇上西雅图之不二情书 Finding Mr. Right2」の主題歌として、
主演女優 湯唯(タン ウェイ)による「僕が死のうと思ったのは」中国語カバー曲が公開されました。

「我曾經想過一了百了」

ASIAN KUNG-FU GENERATION:夏の日、残像

ASIAN KUNG-FU GENERATIONバンド結成20周年を記念し、初のトリビュート・アルバムを制作にamazarashiが関わっているんです!!

秋田さんがアジカンの「夏の日、残像」をカバーしたものです。

nothingness sara’s song:数え歌

命にふさわしいをCDで購入しなかったので僕は女性ボーカルによる「数え歌」を持っていません….

虚無病“もう一つの”ストーリー『kyomubyo another story picture book –nothingness-』の登場人物のサラが、同ピクチャーブックに同梱されているデジタルダウンロード音源「Sara’s Song」を歌っている印象的なシーン。

nothingnessの購入特典として配信された楽曲をamazarashi 秋田ひろむが歌唱したものとなっています。

元NHKアナウンサー 登坂淳一の活字三昧:僕が死のうと思ったのは

1997年 – 2018年1月(NHKアナウンサー)の登坂淳一さんのYouTubeチャンネル「登坂淳一の活字三昧」にアップロードされた詩の朗読です!!

登坂淳一さんのツイッター

まさか、ここでamazarashiの「詩の朗読」を聴くことになるなんて….
登坂さんには「僕が死のうと思ったのは」だけじゃなくロングポエトリー(しらふ、独白、冷凍睡眠とか)もぜひ朗読してみて欲しいですね!!

amazarashiが気になり始めたあなた!こちらがamazarashiの秋田さんがめちゃくちゃ悩んで選んだ曲たちが収録されているベストアルバムです。
ファンも納得の名曲だらけです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です