大学院

仮想マシンのUbuntuにGeant4をインストールする方法

Ubuntuを仮想マシンで動かせたのであとはGeant4をインストールすればOK

過去の自分が残したgeant4インストール手順をみながら、改めて最新版(2018 4/17時点)をインストールしていった

しかし

Geant4.10.04.p01はアプリケーションを実行しようとするとcore dumpしてしまう

ピカリ
ピカリ
これで何日も悩んでいられない!

そこで過去に自分で使っていたGeant4.10.02.p03をいれることにした

以下のほとんどは端末上(コマンドプロンプト)で行います

パッケージのインストール

少なくともこの5つが必要かも? OpenGLを使いたくないなら別なものを入れる

ルート権限下で以下のコマンドを打ちます

sudo su と入力そしてパスワードを打ちましょう

apt-get install expat

apt-get install libexpat1-dev

apt-get install xorg-dev

apt-get install freeglut3-dev

apt-get install g++

 

Geant4のダウンロード

 

$ mkdir -p /home/username/Desktop/geant/geant4

$ cd /home/username/Desktop/geant/geant4

$ wget http://geant4.cern.ch/geant4/support/source/geant4.10.02.p03.tar.gz

$ ls

geant4.10.02.p03.tar.gz

$ tar zxf geant4.10.02.p03.tar.gz

$ mkdir geant4.10.02.p03-build

$ ls

geant4.10.02.p03.tar.gz /geant4.10.02.p03-build/ geant4.10.02.p03

wgetコマンドを使わずに

Software Download | geant4.web.cern.ch

ここへいってGeant4をダウンロードするのも当然アリ

 

 

Cmakeのインストール

別な端末を起動

sudo apt-get install cmakeでも大丈夫だった

$ export PATH=”/usr/local/bin:$PATH” これでPATHが通るらしい

 

apt-getがいやなら自分で好きなバージョンをダウンロードしインストール

 

Geant4をインストール

さっき作ったbuild用のディレクトリに移動しcmakeコマンドを打つ

 

cd /home/username/Desktop/geant/geant4/geant4.10.02.p03-build

$ cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/home/username/Desktop/geant/geant4/geant4.10.02.p03-install -DGEANT4_USE_OPENGL_X11=ON -DGEANT4_INSTALL_DATA=ON /home/username/Desktop/geant/geant4/geant4.10.02.p03

改行しているが、1行にすること

 

DGEANT4_~~はオプションで上記以外にもたくさんあるOpenGLを使いたい人は「-DGEANT4_USE_OPENGL_X11=ON」にする

cmakeがタイムアウト?する場合は

-GEANT4_INSTALL_DATA_TIMEOUT=1500をさっきの長い一行に書き加える

デフォルトは1500になっているので適宜でかい数字に変えること

 

その他のオプション、説明は ↓

Building and Installing — Geant4 Installation Guide 10.4 documentation

Geant4 Build Optionsから見ていけばよい

 

~古いgeant4でも-DGEANT4_BUILD_MULTITHREADED=ON

って使えるんですかね??~

 

もしもcmakeをやり直したいときは

rm CMakeCache.txtでファイルを消してからcmakeコマンドを打つとやり直せる

cmakeが完了したら

 

make 結構時間がかかる

makeがおわったら

make install これもちょっと時間がかかる

インストールがおわったらお決まりのpathを通す作業

以下の3行を端末に打ち込む

$ echo ‘#’ >> $HOME/.bashrc
$ echo ‘# Geant4 initialization’ >> $HOME/.bashrc
$ echo ‘sourceスペース /home/username/Desktop/geant/geant4/geant4.10.02.p03-install/bin/geant4.sh’ >> $HOME/.bashrc

完了!!

ピカリ
ピカリ
結局古いGeant4をいれちゃった…
CORE DUMPについては引き続き解決方法を探ってい行く

参考にしたサイト

Geant4_CMake – KobaWiki”

Geant4 インストールに必要とされるパッケージ (ubuntu の場合) | For better solutions”

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です